• TOP
  • リフォーム会社の口コミ・評判
  • リフォームの費用相場
  • リフォーム基礎知識
リフォーム会社選びのための口コミ・評判と見積もり費用相場
リフォーム会社選びのための口コミ・評判と見積もり費用相場 > リフォーム基礎知識 > 中古マンションリフォームに成功するポイントとは

中古マンションリフォームに成功するポイントとは

最近、中古マンションを購入してリフォームするケースが増えています。
その最大のメリットは、新築マンションよりも価格が抑えられ、最新の設備機器を導入したり、自分好みの空間を創ることができることです。
ただし、思った以上にコストがかかったり、希望通りにリフォームできない場合もあります。
そこで、中古マンションのリフォームに成功するために注意したい点をご紹介します。

1.共有部の古さや大規模改修費の負担を覚悟する
中古マンションは新築マンションと比べると、壁などの外観、エレベーターや郵便受けなどの設備、通路やエントランス等の共有スペースは見劣りします。
また、通常10~15年周期で行われるマンションの大規模改修のタイミングにも注意が必要です。
マンションの大規模改修にかかる費用は、管理費や修繕積立金でまかなわれますが、中には改修費用が足りず、居住者が一時金として負担する場合もあるので、覚悟しておきましょう。
尚、マンションの大規模改修と自宅のリフォーム時期が重なると、自宅のリフォーム用の資材や機器の搬入に影響することもあるので、注意しましょう。

2.リフォームできる場所とできない場所を確認する
マンションは専有部分しかリフォームすることはできません。
廊下・玄関ドア・外壁などの共有部分や、柱・梁などの構造体は動かすことはできませんし、メーターボックスやパイプスペースを移動したり、バルコニーをガラス張りにしてサンルームを作ることもできません。
マンションによっては、フローリングの種類について遮音性能で条件が定められている場合もあります。
こうした条件は管理規約に定められています。
尚、管理規約に違反すると、工事の停止や原状回復命令が出ることもあるので、事前に確認しましょう。

3.リフォームしやすいマンションを選定する
リフォームに思った以上にコストがかかり、結局新築マンションと変わらないのは避けたいものです。
設備機器や内装材だけでなく、マンションの構造によってもコストは変わります。
中古マンションは購入前に実際のマンションや部屋の中を確認できるので、リフォームしやすい物件か見極めることが大切です。
選定ポイントは下記になります。

・床と天井の構造
床下と天井裏に空間がある二重床・二重天井のマンションは、水周りや照明の移動などがしやすくリフォームに適しています。
床の高さを揃えるにはコストがかかるため、部屋によって床の高さが異なる場合は注意が必要です。
また、マンションは遮音性能で条件が定められていることが多いので、より高価な床材を使う必要があります。

・窓枠・壁の汚れ
窓枠や壁紙が黒く汚れていると、結露によるカビの発生が予想され、断熱や内窓の設置等のリフォームが別途必要になることもあります。

・設備機器の設置スペース
ユニットバスやシステムキッチン等の設備機器には、規定のサイズがあります。
規定サイズが収まらなければ、設備機器をオーダーメイドで用意したり、間取りを変更して規定サイズの設備機器を設置できるようにする必要があり、コストがかかります。

・使用可能な電力量
マンション全体で使える電気の総量が決まっており、各住居に割り当てられる容量には限りがあります。
古いマンションでは容量が少ない場合があるので、キッチンにIHクッキングヒーターを設置したり、電気床暖房を導入を検討している場合は、事前にチェックしましょう。

リフォーム業者 人気ランキング

リショップナビ

詳細はこちら

リフォーム口コミ・評判

最初にリフォーム専門のオペレーターから事前ヒアリングがあるので、相場の情報だけ先に聞いたり、リフォーム会社に事前に話を通してもらって何度も同じ話をしなくてもよかったりと、手間が少なく、失敗が少ないサイトです。

忙しくて複数のリフォーム会社と話している余裕がない、プライバシーをたくさんの業者に伝えたくないといった方にもおすすめできます。はじめてのリフォームのときには、リショップナビを選ぶのが手堅い選択だといえるでしょう。

リフォームのお勧めポイント
  • 専門のオペレーターから先に相場情報を聞ける
  • 希望にピッタリの会社の紹介だけを受けられる上、成約でキャッシュバック
  • 全社リフォーム瑕疵保険を完備。

詳細はこちら

ホームプロ

詳細はこちら

リフォーム口コミ・評判

多数の有名情報サイトを運営するリクルート社が運営。東京ガスやNTT東西と共同経営している老舗のサイトです。施主の口コミも多数掲載されています。

口コミの総掲載数は3万件を超えており、施工内容と費用がわかるのでリフォーム体験のデータベースとしても活用できます。リフォームにかかる費用は見積もりを取るまでわかりにくいものですが、近い事例を見ればおよその相場がわかってくるでしょう。

リフォームのお勧めポイント
  • 施主の生の声を確認できる!
  • 運営がリフォーム会社への指導を徹底している
  • 工事完成保証付(無料)

詳細はこちら

HOME'Sリフォーム

詳細はこちら

リフォーム口コミ・評判

日本最大級の不動産情報サイトHOME'Sを運営する株式会社ネクストのリフォーム一括見積もり比較のサービスです。大きな写真付きの事例集はリフォームのイメージを養うのに役立ちます。

定番のリフォームから最新の施工まで、詳細な解説と相場を記した読み物が豊富なので、リフォームの基礎知識を押さえたいときにも便利でしょう。見積もりを進める前に一読したいサイトです。

リフォームのお勧めポイント
  • 読み物コンテンツが充実。事前情報収集に役立つ
  • 事例情報が豊富。大きな画像付きでイメージしやすい
  • 何件でも資料請求OK

詳細はこちら

HOME4U

詳細はこちら

リフォーム口コミ・評判

システムインテグレータの最大手NTTデータが運営するリフォーム会社の比較サイトです。NTTデータとリフォームとは意外な組み合わせに思われるかもしれませんが、幅広くシステム開発を手がけてきたノウハウが生かされたサイトはシンプルで使いやすいです。

HOME4Uではリフォームだけではなく、引越や自動車保険の一括見積も可能で、住宅ローンの比較も行えます。幅広い情報を一度に押さえたいときに重宝するサービスでしょう。

リフォームのお勧めポイント
  • 最大8社に見積もり可能
  • 大手ハウスメーカー多数参画の安心感
  • はじめてでもわかりやすいシンプルな操作感

詳細はこちら

オウチーノリフォーム

詳細はこちら

リフォーム口コミ・評判

軽快なCMソングとかわいらしいキャラクターでおなじみの賃貸物件情報サイト オウチーノが運営するリフォーム会社の比較・見積もりサービスです。最大9社のリフォーム会社に一括で見積もりが依頼できます。

オウチーノリフォームの特徴は、リフォーム会社基準だけではなく、建築家から選ぶことも可能な点です。匠の作品集を見ながら、自分の感性にあった建築家を指名して相談できるので、徹底的にこだわったリフォームをしたいときに活用できそうです。

リフォームのお勧めポイント
  • 全社でリフォーム瑕疵保険完備
  • 最大9社に一括で見積もりが依頼できる
  • 建築家の作品集を見ながら指名で依頼ができる

詳細はこちら

リフォーム会社の口コミ・評判

リフォームの費用相場

リフォーム基礎知識

コラム